ネットオフの買取サービス

ネットオフは、上場企業が運営する、宅配買取サービスです。
また、企業方針に「エコ」を掲げ、買取1件の申し込みにつき、ネットオフ負担の募金活動「スマイル・エコ・プログラム」を実施しています。
一般の利用者以外にも、法人や事業主向けの、在庫の一括買取なども行っています。

ネットオフを利用するメリット

  • 集荷サービスで自宅まで荷物を取りに来てくれる為、家から出ずに買取を済ませることが出来る。
  • いつでもキャンセルをすることが出来、キャンセルの際の返送料も無料。
  • ダンボールやプチプチなどの宅配キットが無料で集荷前に配給される。
  • 頻繁に買取価格アップのキャンペーンや、クーポンの利用などが出来る。
  • ネットオフ会員でなくても利用することが出来る。

ネットオフを利用するデメリット

  • 査定に時間がかかり、結果が出るまで、集荷してから5日~7日ほどかかる場合がある。
  • 買取基準が細かく決められている為、買取に出せないものが多い。
  • 同人誌や雑誌などは買取に出すことが出来ない。
  • 箱の無いフィギュアや、ケースの無いDVDやCD、ゲームなどは取り扱っていない。

ネットオフでの買取までの流れ

ネットオフは会員でなくても買取の申し込みをすることが出来ます。

①買取の申し込みをする

ネットオフではWebで買取の申し込みをすることになりますが、その際に、自分が買取に出す商品のダンボール箱数を登録します。
本やDVDを買取に出す際は、ダンボール箱は、6箱までサービスされ、ブランド品や家電、フィギュア、スポーツ用品、楽器などは無料で集荷前に宅配キットが支給されます。

②商品を梱包する

買取に出す商品を、自分で梱包して集荷の準備をしておくことになります。
梱包する際は、ネットオフの基準では、1箱の重さを25kgに収める必要があります。
商品が傷つかないように、プチプチなども利用して丁寧に箱詰めして下さい。

③本人確認書類と、商品送付書を箱に同封する

初回の利用の場合には、本人確認できる書類を写真で撮ってアップロードするか、確認書のコピーを商品送付書に添付して商品と一緒に送る必要があります。
本人確認に利用できる書類は、免許証や健康保険証になり、マイナンバーカードは使うことが出来ないので注意して下さい。
商品送付書は、申し込みフォームから買取の申し込みを完了した時点で、印刷することが出来るようになるので、プリントアウトして利用します。
プリンターが利用出来ない場合には、自分で白紙に商品送付書を手書きで作成することになります。

④買取商品の受け渡しをする

ネットオフでは、商品の受け渡し方法は2通りあり、1つは自宅まで宅配業者に集荷して貰う方法と、2つ目は、コンビニへの荷物の持ち込みになります。
どちらの方法を選んでも無料サービスとなっているので、自分に合った方法を選んで利用して下さい。

⑤査定の結果が来る

商品を出荷し、査定が完了したらメールで査定結果のメールが送られてくるので、査定額に納得がいけば、メールか電話で承認をします。
メールの受信から5日以内に承認するか否かを選らばなかった場合は、自動的に承認扱いになってしまうので注意して下さい。

⑥買取代金を受け取る

査定金額を承認後、事前に登録しておいた自分の口座に買取代金が振り込まれます。